ウィーンから中継授業をしました! ~オーストリアを学ぼう!~

先日、オーストリアのウィーンにてzoomでの特別授業を行いました!

日本とウィーンの時差は8時間です。
日本時間で午前10:00の授業を開始するために、ウィーンでは午前2:00にパソコン前にスタンバイしました。
授業終了は14:30。(日本時間は22:30)

できるだけ多くの生徒さんにヨーロッパの雰囲気を味わってもらおうと、ウィーン滞在中は毎日9コマ授業を行いました。

ホテルの部屋からウィーンの街の様子を生徒さんやお母様方に見てもらうと、時差をリアルに体感できて「すごい!」と声が上がります!

海外からのzoom授業にチャレンジしてみてよかったと思いました!!

普段の授業は、文章読解をメインに授業をしていますが、今回は特別授業「オーストリア🇦🇹を学ぼう!」と題し、旅で体験したことをお話ししています。

ウィーンでは、カフェ文化が盛んなこと、

歴史的な建築物がそこかしこに建っていること、

日本と違って、日曜祝日はお店はお休みになること、

オーストリアはドイツ語の国で、ドイツ語を読むためにグーグル翻訳アプリが大活躍していること…

などなどを話すと、海外に行ってみたい!ウィーンに行ってみたい!という生徒が続出しています😊

オーストリアはドイツ語圏の国です。

英語もあやふやな私は、ドイツ語が読めず苦労しました。

そういったことも含めて、生徒さんたちに「言葉って大切なコミュニケーションツールなんだ」「言葉を理解できるって大切なことだと感じたよ」と実感をもって話すことができました。

生きた英語力はこれからのグローバル社会を生きる子供たちに大切なものとなると感じました。

そしてその学びを支える国語力もまた大切かと思いました。

ウィーンは北海道よりも寒く、気温は0℃近くです。

ホテルの窓からはスケートリンクが見えました。

「ウィーンは雪が降っているんだよ!」と話すと、

「東京はとっても暑くて昼間は半袖で過ごしたよ!夏みたいだったよ!」と教えてくれた生徒さんがいました😆

日本は、気温が20℃を越えていたんですね。ウィーンで、日本の情報を教えてもらうことが、なんだか新鮮に感じました✨

関連記事

  1. 期末テストの結果が出始めました!

  2. 過去問演習頑張っています!

  3. 東京と地方の学力格差を補うために

  4. テストの結果と、読解演習量の関係

  5. 結果が出るまで努力し続けることの大切さ

  6. 夏から、模試の偏差値10上がりました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP