古典学習の入門にお勧めの教材

古典が苦手な高1の生徒さんとの授業で使っているテキスト

「古典文法基礎ドリル」がとても良いです✨

何が良いかというと、古典が苦手な生徒にとっては、

①問題量が多すぎず少なすぎず、ちょうど良い分量であること。

②別冊解答には問題の解説だけでなく、問題文の全訳が掲載されているところ

がとても親切で良いです😊

昨年冬、古文を読むのが難しい・・・と言っていた生徒さんが、

4月からこのテキストをコツコツ進めたことで

「古典文法わかってきた!動詞の活用は見分けられる!」と授業で話してくれました。

徐々に自信がついたようです✨

書店で平積みされている「古典文法基礎ドリル」古典文法入門の問題集として、お勧めです😊

関連記事

  1. テキストを3周やりきった効果が出ました!

  2. 入試レベルの難問が解けるほどの成長!

  3. 「問」の部首は、「もんがまえ?」

  4. 小野小町写真

    未来の確実な力となる5分!! ~動画授業のご紹介~

  5. 東京と地方の学力格差を補うために

  6. 2022年夏期講習開始!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP